花粉症の予防について

本文は花粉症の予防情報についてご紹介します。

花粉症の予防と対策に最も効果的なのは、マスクの着用です。様々な種類のマスクが市販されていますが、必ずしも「花粉症用」のマスクを使う必要はありません。花粉症用のマスクは息苦しいと感じる方は、通常のマスクを着用するだけでも、体内に入る花粉の量を3分の1以下に減らすことができます。また、スギ花粉は水につきやすいため湿ったガーゼをマスクに挟み込むとさらに効果が増します。

そして刺激物を避けること。辛い食べ物、アルコールなどの摂取は鼻づまりをひどくするので控えましょう。また、たんぱく質のとり過ぎやたばこも直接、鼻や眼の粘膜を刺激するので控えましょう。

ビタミンやミネラルたっぷりの野菜類がおすすめです。野菜の中にはポリフェノールだけでなく、免疫機能を高めてくれるビタミンやミネラル、腸内環境を
整えてくれる食物繊維が豊富に含まれてありますので、花粉症の予防するためにも一年を通して野菜をを積極的に食卓へ出すように心がけましょう。
昼前後の最も花粉が多い時間に換気をすることはとても危険。3LDKのマンションで1時間換気をした場合、約1000万個の花粉が屋内に入ったという実験結果もあります。窓の開閉はできるだけ少なく、朝のうちに掃除を済ませておく方がよさそうです。

床に近い場所に吸い込み口があるタイプは、床にたまった花粉を吸引する効果があります。また加湿機能付きの空気清浄機は静電気が起きにくくなるため、衣類や家具、カーテンなどに花粉がつきにくくなります。